東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

ドクターX 2017 3話を見たよ。

こんばんは、迷える子狸です。

 

山形の祖母から、ラフランスが大量に送られてきました!

有り難いのですが、しばらく出張続きで家を留守にするので、

腐らないうちにジャムにします。

 

そのまま食べた方が一番美味しさを堪能できるとは思いますが、

ちょっと勿体ない…。

 

さて、録画しておいたDoctorX 2017の第4話を見ました!

あらすじ&感想をば。

(眠かったのであんまり集中できなかった…。)

 

あらすじ(公式HPより)

www.tv-asahi.co.jp

 

「東帝大学病院」の外科医・森本光(田中圭)は婚活パーティーに参加。

そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展する。

その女性が後日、勤務中の森本を訪ね、大人気の結婚式場を予約できたと報告。

ところが幸せ気分も束の間、森本の前で突然倒れてしまう!

 その場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、

すぐ処置に当たるが、女性は重篤な肝臓がんを患っていると判明。

「東帝大学病院」で手術することになったものの、

自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態で…!

 まもなく術前カンファレンスが行われるが、

女性の名前を見た外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)は思わず固まる。

女性の名は内神田四織(仲里依紗

――あの「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝西田敏行)でさえも頭の上がらない

「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)と同じ、

めずらしい姓だったのだ!

 もしや…と思った海老名はおずおずと四織に確認。

すると、四織は内神田の前妻の娘であることを告白する。

 報告を受けた蛭間は、当然のごとく大慌て。

自らの保身も含めて万全を期し、

海老名と猪又孝(陣内孝則)、鳥井高(段田安則)の

外科副部長3人によるオペを指示する。

 

だが、四織は「森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言。

四織の命を救いたいものの、自分の腕に自信がない森本は、未知子を助手に指名する。

ところが、未知子は何度頼まれても「いたしません」の一点張り。

しかも、やがて行われた手術の最中に、誰もが目と耳を疑う事態が発生し…!?

 

感想(ネタバレ注意!!)

患者の身分によって(今回の患者は、身元を偽ってたわけだけど)

待遇を変えたり、その患者が根治は難しい病だと知って転院させようとしたり、

本来の医者が(というか人として)やることではないですよね…。

こんな描き方をしたら、そろそろ医師会に怒られそうな気がするのですが…。

まぁ、これで面白いと感じる視聴者がいるからいいのか。

 

今回は田中圭に焦点が当てられていました。

なんか、東京タラレバ娘のドラマの時、田中圭老けたなと思ったんですが、

Doctor Xでは若々しく見えて、相変わらずカッコいいなという感じです。

 

でも、いくら婚活パーティーで出会ったとはいえ、

あって数日のうちに簡単に結婚の約束までして、

しかも女性に言われるがまま、式場の手付金払っちゃうなんて、

少しは人を疑いなさい!!笑

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村