東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

アラサー女子の妄想1人旅 to門司港~2日目~

こんばんは、迷える子狸です。

 

妄想1人旅 to門司港の2日目です。

 

1日目の記事はこちら↓

 

kainan1872.hatenablog.com

  

2日目

8:30 新門司港

   朝食は船内で済ませてしまいます。

   新門司港から門司港駅までは、西鉄バスの無料連絡バスがあるようなのですが、

   (阪九フェリーのHPより)

   西鉄バスのHPでは運行が確認出来ませんでした

   2018年1月、2月は、神戸港~新門司港のフェリーが欠航なので、

   そのせいでしょうか?

   バスがあればバスで、なければタクシーで駅まで向かうこととします。

   タクシーの運賃が読めないので、ここはバスに乗りたいところです。

9:00頃 門司港駅

    ※学生時代に行った時の写真があれば良かったのですが、なかったので、

     北九写真ダウンロード集さんから拝借しました。

f:id:kainan1872:20180201172551j:plain

    門司港駅付近をぶらり散策し、レトロな街並みを楽しみます。 

    

    ・国際友好記念図書館

f:id:kainan1872:20180201173024j:plain

    ・旧門司税関

f:id:kainan1872:20180201173053j:plain

    ・旧門司三井倶楽部

f:id:kainan1872:20180201173118j:plain

    などなど…。

    フォトジェニックな建物ばかりです。

    インスタやってないから関係ないけどw

 

10:40 門司港桟橋から巌流島連絡船に乗車(門司港から巌流島経由で唐戸まで¥800)

10:50 巌流島着

    かの有名な、佐々木小次郎宮本武蔵の対決が行われた場所です。

    学生時代に行きましたが、まぁ特に何もないです。(←失礼。)

   なので、すぐ次の便で本州側に渡ります。

 

f:id:kainan1872:20180201173832j:plain

 

11:35 巌流島から巌流島連絡船に乗車

11:45 唐戸桟橋着

   下関側に来ました!

   近くのカモンワーフでランチにします。

kamonwharf.com

   下関といえばふぐですが、

   その他にも新鮮な魚貝類が食べられそうです。

   ちなみに、なぜカモンという名前かというと、

   関門⇒kan mon⇒came on⇒カモンらしいです。笑

   ランチの後は、周辺を散策しながら下関駅に向かいます。

   少し遠いですが、まぁ歩けない距離ではありません。

   (バスが通ってそうだけど、調べるのがめんどくさかっただけ。)

 

   下関駅とは反対方面ですが、

   時間に余裕があれば壇ノ浦古戦場跡にも行きたいです。

   いわずと知れた、平家最後の地です。

 

14:28 下関駅から山陽本線(岩国行き)に乗車(青春18きっぷ1日分¥2370)

   ※旅行時期は2018年3月の平日というルールでしたが、

    1日目の神戸港20:00発のフェリーが金・土・日曜のみの運行なので、

    2日目は土曜日と仮定して、電車の時刻を記載しています。

17:35 岩国駅

17:36 岩国駅からシティライナー(広島行き)に乗車

18:18 広島駅着

    時間的には電車はまだまだあるので、さらに東に進めますが、

    アラサーの旅は体力にも考慮しなければいけないので、

    広島に泊まります。笑

   本日のお宿はこちらにしました。

   

travel.rakuten.co.jp

    この記事を書いている時点で、

   土曜日宿泊で禁煙ルーム、朝食付きのプランが1泊¥7850でありました。

   牡蠣や広島焼きなど、食べたい物はたくさんあるので、

   夕飯のお店はここでは決めないこととします。

 

   カモンワーフからここまでのルートはこんな感じです。(移動距離225km)

f:id:kainan1872:20180202180115p:plain

3日目に続く

  

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村