東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

リピート~運命を変える10ヶ月~ 第5話を見たよ。

こんばんは、迷える子狸です。

 

今日は、日テレ木曜ドラマ「リピート~運命を変える10ヶ月~」を見ましたので、

感想を書いていきたいと思います。

 

あらすじ(公式HPより)

 

www.ytv.co.jp

篠崎鮎美(貫地谷しほり)は階段から何者かに突き落とされた。その後、病院に運ばれ、心配した毛利圭介(本郷奏多)も駆け付けるが、鮎美は脳しんとうを起こしただけですみ、数日後には無事退院できることとなった。
 退院した後も、鮎美を突き飛ばした犯人は分からず、圭介は鮎美を心配して、仕事帰りの鮎美を家まで送ってやったりしていた。その折、天童太郎(ゴリ)が、「坪井の情報を共有したい」と圭介と鮎美を自身のカフェに呼び出した。
 圭介らには、坪井(猪野広樹)が郷原清水圭)とケンカしていた際に言い放った「ネメシス」という言葉が気にかかっていた。そしてその日はカフェに、坪井の高校の同級生である赤江を呼び出して坪井のことを聞くことになっていた。「あいつ、女の子を連れ込むための秘密部屋を持っているって噂があって」と赤江。坪井は、リピート後はすっかり東大生となって得意げだったが、一方で屈折した一面をまだ残していたのだった。
赤江に圭介が「ネメシスって言葉に心当たりある?」と尋ねると、赤江は、それは坪井の参加している「闇サイト」だと答えた。圭介らはその闇サイトを確認して驚く。その「ネメシス」で坪井は憂さ晴らしをする仲間を募っていて、坪井が2016年に書いた「女の子を恥ずかしい格好にして撮影します。見張り役募集。謝礼ははずみます」という書き込みに「応募します」と郷原が応じていたのだった。「あの二人、リピート前から知り合いだったのか!」と圭介。「坪井の犯罪に郷原も参加していたのか。となると郷原殺しはやっぱり坪井が怪しい。仲間割れでもしたか?」と天童。「もしかして私を襲ったのも坪井くん?」と鮎美。鮎美は、坪井と郷原がもめている現場を目撃していた。「そうかもしれないな」と天童が言うと、圭介も「許せない」と怒りを隠せずにいた。
その頃、坪井は「ネメシス」の仲間の黒川と落ち合っていた。「あいつ(郷原)死んだのか。便利だったのに」と愚痴る黒川に、「あの程度の奴、いくらでもいるよ」と鼻で笑う坪井。
圭介はなおも鮎美が心配で、家まで送ったりしていた。その折、鮎美と圭介の様子を探っていた由子(島崎遥香)が鮎美に急接近、鮎美の家に押しかける。
由子は、わざとお茶をこぼしたりしてシャワーを借り、その間に鮎美を買い物に出かけさせて、一人鮎美の部屋に居座った。そして、鮎美の部屋の中を探り出し、スマホで撮影していく。
その間、天童のカフェにはリピート仲間の大森知恵(安達祐実)が訪れていた。知恵は、鮎美までもが襲われたと聞き「このままだとリピートした全員が危ないかもしれないわね」と不安そうな顔になる。天童も知恵も坪井を疑うが相変わらず証拠はなかった。
その知恵は、リピートすることで自分の研究結果を早く実現させようとしていたのだった。ただ、そのためには1回のリピートでは足りず、何度もリピートを繰り返さなければならなかった。「……面白い。もう一度リピートを繰り返そうなんて発想はなかったな」と言う天童に、「嘘つき。あなただって、もう一度リピートしようと考えていたでしょう?」と知恵は天童の考えを見抜いていた。そして「私たち、生き残るために手を組まない?」と言う知恵と、天童は手を組むことになる。
その頃、坪井は「東大生と合コンしませんか」というネットへの書き込みでメグミとアイという女子大生を呼び出していた。実は坪井はリピート前も同じことをしたが、その時は、東大生でないことがバレてメグミらにさんざんバカにされたのだった。リベンジとばかり、合コンに向かう坪井。その坪井の前に現れる風間(六角精児)。だが風間は、「君は君の欲望に忠実に生きればいい」と薄ら笑いで坪井を支持する風でいる。天童はそんな坪井の後をつけていたのだが、風間に邪魔され坪井を見失ってしまう。
そうするうちに、坪井は、本物の東大生としてメグミやアイたちと合コンを楽しみ、二人に薬を飲ませて眠らせた。そして、黒川とともに二人を秘密部屋に運び込んだのだった。
「坪井を見失った」と天童は圭介に連絡する。その時「ネメシス」のサイトには「東大生に群がるアホ女と合コンします。恥ずかしい格好にされて撮影されるとも知らずに。成功後に詳細をアップします」との坪井の書き込みがあった。「まずい、止めなきゃ!」とそれを止めに走る、天童、圭介と鮎美。
そして鮎美らは、坪井がまさにメグミらを辱めようとしているところに、駆け付ける。間一髪で坪井の犯罪を食い止める鮎美たち。鮎美は「リピートしたって中身が変わらなきゃ意味がないよ!結局、自分の人生を変えたければ、努力するしかないんだよ!」と坪井に言う。だが「うるさい!」と聞く耳をもたない坪井は、鮎美を突き飛ばして出ていく。倒れて震える鮎美を「大丈夫か!」と思わず抱きしめる圭介だった。
その頃、由子は、密かにスマホで撮影した鮎美のノートの書き込みを見ていた。そこに“4月10日浅田真央引退表明”との書き込みがある。「なにこれ、今日の日付じゃん。浅田真央は引退なんかしないって」と見ているとテレビで浅田真央引退のニュースが流れ……。「嘘!?」と由子。そして由子は鮎美のノートの「リピート」という文字に目を留め……

 

感想(ネタバレ注意!!)

相変わらず、由子が怖いぃぃぃ!!!

リピートのこともバレてしまいそうですね。

まぁ確かに、鮎美と圭介の仲が深まっているように見えます。

由子が嫉妬するのも納得です。

 

そして、坪井は最低なヤツですね。

リピート前は浪人生だったため、東大生と身分を偽って女性に近づき、

卑劣なことをしていた坪井。

リピートして見事入試をパスして本当に東大生になったけれど、

やってることはリピート前と変わらないんですねw

せっかく最高学府の学歴を手に入れたんだから、

もっと他に出来ることあるんじゃない?w

どうやら、風間も坪井の本性を知っている感じです。

すべてを知った上でリピート仲間に選んだのでしょうか?

 

次回も楽しみです♪