東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

リピート~運命を変える10ヶ月~ 第4話を見たよ。

こんばんは、迷える子狸です。

 

今日は、日テレ木曜ドラマ「リピート~運命を変える10ヶ月~」を見ましたので、

感想を書いていきたいと思います。

 

あらすじ(公式HPより)

 

www.ytv.co.jp

天童太郎(ゴリ)は、リピート前に事故死した息子の死を避けることに成功した。だが、息子の身代わりに別の少年が事故死してしまった。そのことにショックを受ける天童に、風間(六角精児)は、「あなたは自分さえよければいいんですか?とんだエゴイストだ。これ以上ルールを破ったらあなた方にも何が起こるか分かりませんよ」と忠告する。
 その頃、毛利圭介(本郷奏多)にフラれた由子(島崎遥香)は、圭介の部屋に忍び込み、「圭介、ずっと見守ってあげる」と隠しカメラを設置していた。
天童のカフェに集まる篠崎鮎美(貫地谷しほり)と圭介。鮎美は「人生ってやっぱり変えられないんだ……」と呟く。鮎美自身もリピートして、久瀬一樹(松田悟志)と婚約することに一度は成功したが、結局はひどい別れ方をしてしまっていた。一方の圭介は、リピート前には由子に金で奴隷のように縛られていたが、先日ようやく別れを告げることができていた。「リピートも悪いことばかりじゃない」と言う圭介に、「あと、あなたがやり直したいのは、カメラだね」と鮎美は言う。圭介のかつての夢はカメラマンになることだった。だが、「いや、それは自分の意思で辞めたんだ」と言う圭介。その様子を見ていた天童が「毛利の部屋で飲みなおそう」と言い出し、3人は圭介の家に向かうことになった。
圭介のアパートで、天童と鮎美は、圭介が大事に取っていたカメラと写真を目にする。「モノクロか。いいじゃないか」と天童や鮎美はその圭介の写真に見入る。圭介は「……好きにしろよ」と気恥ずかしそうに佇んでいた。
その鮎美らの様子が由子の盗撮カメラに撮られていて、由子は公園のベンチでその映像を見ていた。由子は鮎美の姿に「ババアのくせに……」と呟いた。
後日、圭介がキャバクラのバイトに出ていると、客としてリピート仲間の郷原清水圭)が現れた。派手なスーツに身をつつんだ郷原は豪勢に金を使う。郷原は競馬で大儲けしてすっかり様子が変わっていた。その郷原は、キャバ嬢相手に明日の相撲の結果を言い当てたりする。その郷原を見かねて、圭介は「予言めいたことはするなって言われてるよね?」と注意するが、郷原は悪びれず「風間の言うことなんてどうでもいい。金で遊べば頭も柔らくなるよ」と圭介に金を握らせ行ってしまう。
翌日、鮎美が図書館に出勤していると、利用客のふりをした由子が現れた。「本が好きで、将来は図書館で働きたいと思っているんです」と言う由子。その鮎美に「仕事のことをいろいろ伺いたいので、連絡先を教えて下さい」と由子はすり寄り、鮎美は由子に連絡先を教えてしまう。
その頃、天童は、台東区の連続放火事件のニュースをパソコンで眺めていた。横沢佐知子(手塚理美)の死んだ後も「夕焼け荘」というアパートが放火されたという。「夕焼け荘……?」と天童。そこに圭介から電話が入る。「郷原が未来の出来事をにおわせている」と言う圭介に、「それじゃリピートの秘密がバレるのも時間の問題だな。分かった、呼び出して釘を刺そう」と天童。
その折、鮎美は偶然、町中で坪井(猪野広樹)と郷原を目にする。坪井は「おまえ、ネメシスのことを!」と郷原の胸倉を掴んで責め立てていた。だが「坪井くん?郷原さん?」と近づいてくる鮎美の存在に気付き、二人は慌てて立ち去っていった。
鮎美は天童のカフェに行き、天童と圭介に坪井と郷原の様子を報告した。「ネメシス?」と圭介。圭介や天童にも郷原と坪井がなぜ揉めていたのか分からなかった。そこに天童に呼び出された郷原が来る。天童が「仲間が二人も死んだんだ、派手な動きは控えた方がいい」と郷原を諫めるが、「おまえら風間の犬か?人生を変えたくてリピートしたんだろ」と開き直る郷原郷原はリピートで得た派手な今の生活を変える気はないと言ってカフェを出ていく。
だが、その直後、郷原は路地裏で何者かに刺されてしまう。郷原の悲鳴に慌てて駆け付ける鮎美と圭介。そして郷原は、「郷原さん!?」と恐怖に震える鮎美の目の前で亡くなった。
郷原が亡くなり、鮎美や圭介、天童、そして残りのリピート仲間の坪井と大森知恵(安達祐実)は回龍亭に集まった。一同は風間を待つが風間は一向に現れなかった。その時、天童はタブレット台東区の連続放火事件のニュースをみんなに見せる。「横沢さんが亡くなった後に放火されたこの『夕焼け荘』だけど……」と天童。それは亡くなったリピート仲間の高橋(福田転球)のアパートだという。「どういうこと?」と鮎美。すると大森知恵が「もしかして、横沢さんを殺した犯人の次の狙いは高橋さんで、高橋さんが死んだと知らないで火をつけたんじゃないかしら?そして同じ人が郷原さんを狙って……」と言う。「まさか。3人を狙う理由はなんだよ。リピートしたってことしか共通点はないじゃないか。しかも誰がそれを知ってるって言うんだ」と圭介。「リピートの情報が誰かから漏れたのかもな」と天童が言い、圭介も激しく追及するが、坪井は無言を貫く……。
そしてその日、帰っていく鮎美の後をつける何者かの影。そしてその影が鮎美を階段の上から突き飛ばし……

 

感想(ネタバレ注意!!)

由子が怖い!!!

男のストーカーより、女のストーカーの方が陰湿そうなイメージです。

せっかくリピートしたのに、圭介はすんなり由子と別れられそうにありません。

可哀相に…。

 

リピート仲間のうち、3人もが命を落とし、

最後は鮎美も階段から突き落とされる事態となってしまいました。

一体、誰の、どんな思惑が働いているのでしょうか。

(鮎美を突き落としたのは由子な気もしなくはないけど…。)

リピートした人たちを狙って何か意味があるのか、

そもそも、リピートする人はどのような基準で選ばれたのか。

謎は深まるばかり。

 

来週も楽しみです。