東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

相棒season16 12話を見たよ。

こんにちは、迷える子狸です。

 

今週の相棒を見ましたので、感想を書いていきたいと思います。 

 

あらすじ(公式HPより)

www.tv-asahi.co.jp

 

警視庁副総監の衣笠(大杉漣)が、青木(浅利陽介)と会食後、2人の暴漢に切りつけられる事件が発生。衣笠は7年前、県警本部長時代に、カルト集団の一斉検挙を指揮した経緯があり、その関連も視野に入れて緊急対策チームが編成される。いっぽう、青木から事件の話を聞いた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、独自の捜査に乗り出し、衣笠家を訪れる。周囲は警備が強化され、許可のない者は門前払いだったが、以前、事件の目撃者として特命係と知り合った衣笠の娘・里奈(桜田ひより)の計らいで話を聞けることに。衣笠家には、4年前にも脅迫めいた手紙が届いており、母の祥子(筒井真理子)はそれで体調を崩して今も療養先から戻ってないという。以来、家事は晃子(長野里美)という家政婦が担っているというが、彼女の存在に引っ掛かるものを感じた右京は周辺を調べ始める。
副総監襲撃と4年前の脅迫事件に繋がりが!?
渦中の衣笠家で働く家政婦の“秘密”とは…?
過去と現在が交錯する事件に特命係が光を当てる!

 

  

感想(ネタバレ注意!!)

衣笠副総監の娘さん、どこかで見たことあるーと思っていたら、

以前、事件の目撃者になった回で特命係と接触してましたね。

相棒もそろそろ放送300回ということで、

毎週ちゃんと見ているつもりでも、過去の話はけっこう忘れてたりします。

やっぱり、右京さんの相棒は薫ちゃんの時が事件としても面白かった気がします。

 

右京さんは、当初より4年前の脅迫事件と今回の襲撃事件を、

関連があるとして考えていましたが、

この脅迫事件の件は、以前の回にも出てたっけ??

 

今回は、副総監を狙っている可能性のある組織として、

カルト集団が捜査線上に挙がりました。

このカルト集団は今後よく出てきたりするんでしょうか。

そういえば、以前はよく、赤いカナリアというテロ組織が出ていましたが、

あれは最近どうなってるんだっけ??

忘れたw

 

テロ組織による犯行かと思われましたが、

結局は、身内(警察内部、副総監の奥さん、家政婦)による犯行でしたね。

副総監の周り、敵が多すぎでしょw

 

副総監の奥さんが、旦那に愛想が尽きて、

でも自分では手を下せないから仕組んだことかと思ってしまいました。

副総監によって、娘の事件をもみ消された家政婦の復讐に、

奥さんが手を貸したということですね。

まだ、理解できる動機で良かったw(でも犯罪は良くない。)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村